看護職賠償責任保険制度とは

看護職賠償責任保険制度についてわかりやすくご説明します

保険金請求時に必要となる書類

保険金のご請求にあたっては、以下に掲げる書類のうち、幹事保険会社が求めるものを提出していただきます。

No. 必要となる書類 必要書類の例
保険金請求書および保険金請求権者が確認できる書類 保険金請求書、戸籍謄本、印鑑証明書、委任状、住民票、代理請求申請書 など
事故日時・事故原因および事故状況が確認できる書類 罹災証明書、交通事故証明書、メーカーや修理業者などからの原因調査報告書、傷害状況報告書、針刺し事故の状況報告書、就業不能状況報告書 など
保険の対象の価額、損害の額、損害の程度および損害の範囲、復旧の程度、傷害の程度等が確認できる書類 ①他人の財物を損壊した賠償事故の場合
修理見積書、写真、領収書、図面(写)、被害品明細書、賃貸借契約書 など

②被保険者の身体の傷害または疾病に関する事故、他人の身体の障害に関する賠償事故の場合
診断書、入院通院申告書、治療費領収書、所得を証明する書類、休業損害証明書、源泉徴収票 など

③被保険者の身体の傷害に関する事故の場合
死亡診断書(写)、死体検案書(写)、診断書 など

④針刺し事故の場合
直後検査の結果を証する書類、支払事由に該当したことを証明する医師の診断書、病院または診療所の証明書類 など
公の機関や関係先等への調査のために必要な書類 同意書 など
被保険者が損害賠償責任を負担することが確認できる書類 示談書、判決書(写)、調停調書(写)、和解調書(写)、相手方からの領収書、承諾書 など
支払うべき保険金の額を算出するための書類 他の保険契約等の保険金支払内容を記載した支払内訳書 など

ご加入のお申し込み・お問い合わせ

看護職賠償責任保険制度コールセンター

TEL:0120-088-073

受付時間
平日9:00~20:00
土日祝9:00~17:00

ページ先頭へ