看護職賠償責任保険制度とは

看護職賠償責任保険制度についてわかりやすくご説明します

注意事項

告知義務

ご加入の際には「専用の郵便振替用紙」の記載事項に間違いがないか十分にご確認ください。事実と相違している場合は、保険金をお支払いできなくなる場合がありますのでご注意ください。

通知義務

ご加入後に払込取扱票に記載の職業(看護職)を変更された場合は、遅滞なく取扱代理店または幹事保険会社までご通知いただく義務があります。ご通知がなかった場合は、ご契約を解除することや保険金を削減してお支払いすることがありますのでご注意ください。

保険金の分担

この保険契約と重複する保険契約が他にある場合は、保険金のお支払いが按分されますのでご注意ください。

代理店の業務

取扱代理店(株式会社日本看護協会出版会)は、引受保険会社との委託契約に基づき、お客さまからの告知の受領、保険契約の締結・管理業務等の代理業務を行っております。従いまして、取扱代理店とご締結いただいて有効に成立したご契約は、引受保険会社と直接締結されたものになります。

保険会社が経営破綻した場合などの取扱いについて

引受保険会社の経営が破綻した場合等には、保険金、返れい金等の支払いが一定期間凍結されたり、金額が削減されることがあります。なお、引受保険会社の経営が破綻した場合には、この保険は「損害保険契約者保護機構」の補償対象となり、賠償責任保険については、保険金、返れい金等は原則として80%(破綻保険会社の支払停止から3ヶ月間が経過するまでに発生した保険事故に係る保険金については100%)、傷害保険については80%まで補償されます。

共同保険のご案内

看護職賠償責任保険制度は共同保険契約であり、幹事保険会社が他の引受保険会社の代理・代行を行っております。各引受保険会社には、連帯することなく単独別個に保険契約上の責任を負います。各引受保険会社の引受割合につきましては、株式会社日本看護協会出版会にご確認ください。

本保険制度は、公益社団法人日本看護協会を保険契約者とし、公益社団法人日本看護協会会員を被保険者とする団体契約であり、保険証券を請求する権利、保険契約を解約する権利等は、公益社団法人日本看護協会が有します。本ページの内容は、看護職賠償責任保険制度の概要を説明したものです。詳細は保険約款によりますが、ご契約手続き、保険金のお支払条件、その他ご不明な点がありましたら、看護職賠償責任保険制度コールセンター(TEL:0120-088-073)までご照会ください。

個人情報の取扱いに関するご案内

保険契約者である公益社団法人日本看護協会は引受保険会社に本保険制度加入申し込み(払込取扱票(郵便振替用紙)記載の内容)に関する個人情報を提供いたします。引受保険会社および引受保険会社のグループ各社は、本契約に関する個人情報を、保険引受の判断、本契約の管理・履行、付帯サービスの提供、他の保険・金融商品等の各種商品・サービスの案内・提供、アンケート等を行うために利用する他、下記「1」から「6」の利用・提供を行うことがあります。なお、保健医療等の特別な非公開情報(センシティブ情報)の利用目的は、保険業法施行規則により、業務の適切な運営の確保その他必要と認められる範囲に限定されています。

  1. 本契約に関する個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内で、業務委託先(保険代理店を含みます。)、保険仲立人、医療機関、保険金の請求・支払いに関する関係先、金融機関等に対して提供すること
  2. 契約締結、保険金支払い等の判断をするうえでの参考とするために、他の保険会社、一般社団法人日本損害保険協会等と共同して利用すること
  3. 引受保険会社と引受保険会社のグループ各社または引受保険会社の提携先企業等との間で商品・サービス等の提供・案内のために、共同して利用すること
  4. 再保険契約の締結、更新・管理、再保険金支払等に利用するために、再保険引受会社等に提供すること
  5. 質権、抵当権等の担保権者における担保権の設定等に係る事務手続きや担保権の管理・行使のために、その担保権者に提供すること
  6. 更新契約に係る保険引受の判断等、契約の安定的な運用を図るために、保険の対象となる方の保険金請求情報等(過去の情報を含みます。)をご契約者およびご加入者に対して提供すること

詳しくは、各引受保険会社のホームページをご参照ください。
ご加入者の皆様の事故に関する情報は、適切かつ公正な判断のために、必要に応じて、事故審査委員会に提供されることがございます。

ご加入のお申し込み・お問い合わせ

看護職賠償責任保険制度コールセンター

TEL:0120-088-073

受付時間
平日9:00~20:00
土日祝9:00~17:00

ページ先頭へ