Q&A

皆様から多く寄せられるご質問にお答えします

看護職賠償責任保険の補償について

補償の概要について

Qどのような場合に補償されますか?
Q事故が「発生」した時点で本保険制度に加入していれば、対人賠償、対物賠償の補償対象となりますか?
血液曝露等傷害保険については、こちらをご覧ください。

補償対象となる事故の範囲について

Q研修・講習に参加中の賠償事故も対象となりますか?
Qボランティアでの看護業務中の賠償事故も対象となりますか?
Q所属施設以外で行った看護業務に起因する賠償責任は対象となりますか?
Q海外で行った看護業務に起因する賠償責任は、補償の対象となりますか?
Q美容を唯一の目的とする医療行為等に関する業務に起因する賠償責任は、補償対象となりますか?
Q刑事訴訟も対象となりますか?
Q看護業務で自動車使用に起因する賠償責任は、補償対象となりますか?

補償対象となる賠償責任の範囲について

Q患者の私物を壊してしまった場合、補償されますか?
Q看護業務中に、患者の家族や見舞客にケガをさせた場合も補償されますか?
Q看護業務中に加入者が他の看護職員等にケガなどをさせた場合も補償されますか?
Q自分がケガをした場合も補償されますか?
Q自分の持ち物を壊してしまった場合、補償されますか?

初期対応費用について

Q「初期対応費用」とはどのような場合に保険金が支払われるのですか?

その他

Q保険金を受け取ると翌年の掛金が高くなりますか?
Q事故の報告を行った場合、保険会社に提出した資料等の情報は公開されますか?

血液曝露(ばくろ)等傷害保険の補償について

Qどのような場合に補償されますか?
Q社会保険との関係はどのようになっていますか?また、他にも共済や保険など傷害補償に加入している場合は、どのように支払われるのですか?
Q血液曝露等傷害保険ではどのような事故が対象となりますか?
Q針刺し事故から時間が経過して発病した場合でも保険金が支払われますか?
Q補償期間中に複数回針刺し事故が発生した場合、何回でも補償されますか?

ご加入のお申し込み・お問い合わせ

看護職賠償責任保険制度コールセンター

TEL:0120-088-073

受付時間
平日9:00~20:00
土日祝9:00~17:00

ページ先頭へ